XMTrading公式スマホアプリの使い方

XMTrading公式アプリは、取引ツールのMT4(MetaTrader4)やMT5(MetaTrader5)のアプリとは異なる、XMTradingがオリジナルで開発した、MT5口座で全機能を使用できるXMTrading専用アプリです。

iOSとAndroid対応で、App StoreやGoogle Playの各アプリストアから各種端末へインストールできます。

尚、XMTrading公式アプリを提供していない国もあります。XMTradingで開設した方は、XM公式アプリではなくセーシェルライセンスのXMTrading公式アプリを使用します。

XMTradingで使えるスマホアプリ

XMTradingでは、下記3種類の取引アプリを使うことができます。

XMTrading公式アプリが新しくリリースされたことで、既存のMT4やMT5が使えなくなると誤解される方が多くいますが、今まで通りMT4やMT5アプリはXMTradingで使うことができます。

この記事では、XMグループがオリジナルで開発した、XMTrading公式アプリの使い方を解説しています。

XMTrading公式アプリで出来ること

XMTrading公式アプリは、MT5(MetaTrader5)アプリとほぼ同じ機能に加え、XM会員ページへ入出金やマイアカウントへ簡単にアクセスできます。使用料も発生せず無料で使えるアプリです。

XMTrading公式アプリで出来る機能
  1. 気配値表示
  2. チャート表示
  3. インジケーター表示
  4. 口座管理
  5. 口座履歴
  6. 各種注文取引(MT5アカウントのみ)
  7. 入出金
  8. 会員ページへのアクセス
  9. デモ口座の登録
  10. リアル口座の登録
  11. ゲストモードでログイン

基本的には、XMTradingで開設したMT5口座専用のアプリで、MT4口座では取引はできず口座管理と入出金のみの機能制限となっています。

そのため、XMTrading公式アプリの全機能を使いたい際は、XMTradingにてMT5口座を開設する必要があります。

関連記事

既にXMTrading口座をお持ちの方は、XMTrading会員ページから簡単に追加でMT5口座を作ることができます。

XMTrading追加口座開設方法

今までのMT4やMT5アプリは使えなくなるの?

いいえ。XMTrading公式アプリを使っても、今まで通りMetaQuotes Software社が開発したMT4やMT5アプリも使えます。

XMTrading公式アプリが向いている人と向いてない人

XMTrading公式アプリ使用が向いている人

XMTrading公式アプリは、基本的にMT5アカウントで使うアプリですので、MT5アカウントを持っている人であれば、まずは試しに使ってみるのも良いでしょう。

オススメできる人
  • XMTradingのMT5口座を保有中、または、MT5口座を作りたい人
  • 既存のMT5アプリに馴染めず、使いづらいと思っている人
  • アプリからでもXMTrading会員ページへアクセスしたい人

XMTrading公式アプリ使用が向いていない人

MT4口座では取引に使えないアプリなので、MT4口座しか保有していない場合は、XMTrading公式アプリを入れる必要はありません。

また、XMTrading公式アプリは、横向きにしないとチャート上のインジケーターを追加表示ができず、更に6つ以上のインジケーターを同時に表示できないので、チャート機能を便利に使いたいのであれば、既存のMT5アプリを使った方が良いでしょう。

オススメできない人
  • XMTradingのMT5口座持っていない、MT5口座を作る予定がない人
  • MT4やMT5アプリに慣れている人
  • 多くのインジケーターをチャートへ表示したい人
  • スマホを横画面にしてチャート表示したくない人
  • 軽いサクサクの動作でアプリを使いたい人(XMTrading公式アプリは重いです)

XMTrading公式アプリのインストール方法

XMTrading公式アプリは、Android端末であればGoogle Play、iOS端末であればApp Storeで「xm」または「xmtrading」を検索すると表示されるので、「入手」(インストール)ボタンを押して端末へインストールします。

XMTradingアプリのインストール画面

以上の簡単な方法で、端末へアプリのインストール完了です。

XMTrading公式アプリへのログイン方法

ログインID(MT5口座のID)とパスワードを入力し、「ログイン」ボタンを押せばログイン完了です。

「保存する」「Face ID」の2つのチェックを有効にすると、次回ログインの際にログインIDとパスワードを毎回入力する必要がなくなるので楽です。

XMアプリへのログイン画面

Face IDとは、顔認識自動ログイン機能です。「Face ID」にチェックを入れると「保存する」のチェックも自動的に入ります。

XMTrading公式アプリの画面の見方

XMTradingアプリの画面の見方

XMTrading公式アプリへログインすると、気配値表示画面が最初に表示されます。

画面下には4つのタブがあり、それぞれ「気配値・銘柄・注文・詳細」のタブに分けられています。

 タブ名説明
1気配値My Watchlist(お気に入り)に登録した銘柄(通貨ペア)が表示されます。各銘柄をタッチすることで注文画面とチャート表示画面へ移動されます。
2銘柄気配値画面に表示したい銘柄を選べます。銘柄名の+アイコンをタッチすることで気配値画面へ追加できます。
3注文未決済ポジションや指値注文が表示されます。決済や指値注文の変更はこの画面からできます。
4詳細口座管理や入出金、会員ページへのアクセスができます。

口座残高や損益の確認方法

気配値画面、または、注文画面の右上の手帳アイコンを押すと口座残高や損益が表示されます。

取引中のポジションがある場合は、必要証拠金や証拠金維持率も表示されるようになります。

XM公式アプリで残高確認

気配値画面

気配値画面は、ご希望の通貨ペアを追加表示、不要な通貨ペアを削除、見やすいように並び替え、ウォッチリストを複数追加ができます。

気配値画面に通貨ペアを追加したい場合

銘柄タブから気配値画面に表示したい通貨ペア(銘柄)を検索し、銘柄名横の+アイコンを押すと気配値画面に追加表示できます。

XM公式アプリで銘柄の追加

表示銘柄の順番を変えたい場合

気配値画面左上の「ペンマーク」を押します。

銘柄名の右側に三本線アイコンが表示されるので、三本線アイコンを押したまま表示したい位置まで移動することで表示銘柄の順番を変更できます。

気配値の整列

  1. 気配値画面左上の「ペンマーク」を押す
  2. 移動したい銘柄名の右側の三本線アイコンを押し続ける
  3. 移動したい場所まで三本線アイコンを押し続けて移動する

表示銘柄を削除したい場合

気配値画面左上の「ペンマーク」を押します。

表示を削除したい銘柄名左側のマイナスアイコンを押し、右側に表示された削除ボタンを押すと表示削除完了です。

表示銘柄削除

ウォッチリストを追加したい場合

気配値画面のMy Watchlistの列にある+アイコンを押し、お好きなウォッチリスト名を入力後、「作成する」ボタンを押します。

XM公式アプリのウォッチリスト作成

銘柄タブから表示したい通貨ペアを探し、新しく追加したウォッチリスト名右側+アイコンを押します。

以上で新規のウォッチリストにもご希望の通貨ペアを表示できます。

チャートの表示方法

気配値画面からチャートを表示したい通貨ペアを押すと、取引画面とチャート画面が並んで表示されます。

XMアプリでチャート表示

インジケーターやその他銘柄へのクイックアクセスをしたい際は、画面を横向きにして表示させます。

インジケーターの表示方法

スマートフォンを横画面で表示させ、画面左側の「f」アイコンを押します。

チャートに表示させたいインジケーター名を押します。

XMアプリ インジケーター表示

ご希望のパラメーターなどを設定し追加ボタンを押せば、チャートにインジケーターを表示できます。

XMアプリ インジケーター設定

注文取引方法

気配値画面から取引したい通貨ペアを押すと、注文画面へ移動できます。

成行注文の手順

気配値画面で取引したい通貨ペアを押し、注文画面で「売り」または「買い」を押します。

XM公式アプリ 成行注文画面

成行注文が選択されご希望の注文が選択されていることを確認後、取引数量を入力し「注文を確定する」ボタンを押します。

XM公式アプリ 成行注文画面

  1. 成行注文が選択されていることを確認
  2. 「売り」「買い」ご希望の注文が選択されていることを確認
  3. ロット数(取引数量)を入力
  4. 注文を確定するボタンを押す

以上で成行注文が完了です。

指値注文の手順

気配値画面で取引したい通貨ペアを押し、注文画面で「売り」または「買い」を押します。

(注文画面右下の+アイコンをタッチ→「新規予約注文」を押しても同じ操作ができます)

XMアプリ指値注文

予約注文が選択されご希望の注文が選択されていることを確認後、設定価格と取引数量を入力し「注文を確定する」ボタンを押します。

XMアプリ指値注文画面

  1. 予約注文が選択されていることを確認
  2. 「売り」「買い」ご希望の注文が選択されていることを確認
  3. 設定価格を入力
  4. ロット数(取引数量)を入力
  5. 注文を確定するボタンを押す

以上の簡単な操作で逆指値注文も含めた指値注文が可能です。

ストップロス(損切り)、テイクプロフィット(利益確定)にチェックを入れることで、それぞれの価格を指定して設定することもできます。

決済方法

注文タブから決済したいポジション横のバツ印を押し、「決済」ボタンを押すと決済完了します。

決済画面

注文の変更方法

注文タブにて注文を変更したい項目を押し、内容を変更後「注文を変更する」ボタンを押すことで注文変更が完了します。

注文変更画面

詳細画面

XMアプリ詳細画面

詳細画面は、下記の項目へアクセスできます。

XMTrading公式アプリの詳細画面でできること
  • マイ・アカウント
  • 設定
  • 口座履歴
  • 会員ページ
  • 入金
  • 出金
  • フィードバックを送信
  • 当社に関して
  • 個人情報保護方針
  • リアル口座開設

XMTradingの会員ページや入出金ページへすぐアクセスできる点は、MT5アプリと異なる点です。

アプリストア上の評判

App Store上のレビュー

XM公式アプリの評判

MT4やMT5に比べて使いにくい

スマホを横表示にしないとインジケーターが使えない

色の設定もテンプレートからしかできない

起動しても落ちる

使いにくい

MT4口座でログインできない

Google Play上のレビュー

XM公式アプリの評判

不便

インジケーターを表示したときが動作が重い

使いにくい

読み込み速度が遅くすぐに取引できない

横画面からの取引ができない

横画面からしかテクニカルが表示されない

表示が遅い

XMTrading公式アプリの総合的な評価・レビューとしては厳し目の意見が多いです。

特に操作が重い、横画面表示にしないとチャートのインジケーター表示ができなく、横画面のままでは取引画面へスムーズにアクセスできないというのが最大のデメリットでしょう。

また、インジケーターも最大5つまでしか表示されず、色変更も自由にできない不便さもあります。

既にMT4やMT5アプリを使用しており操作に慣れているのであれば、わざわざXMTrading公式アプリを使わなくても良いでしょう。