FX必要証拠金率のパーセント表示は、レバレッジ何倍に相当する?

必要証拠金率とは、取引に最低限必要な証拠金(取引資金)の割合のことをいいます。

FXの必要証拠金は、パーセンテージ(比率)で表示されるのが一般的ですが、必要証拠金率をレバレッジに換算するとどのくらいになるのでしょうか。

今回は、必要証拠金率をレバレッジに換算したときの一覧表と計算式をご紹介します。

海外FX業者のXM Tradingは、各国の選挙などの重要イベント時に一時的な必要証拠金率引き上げを実施しています。

引き上げた必要証拠金率もパーセンテージで表示しているので、どのくらい最大レバレッジが制限されたのかを把握しておくと便利でしょう。

尚、「必要証拠金率」ではなく、「証拠金維持率」の場合の実効レバレッジについては、下記の記事でご紹介しています。

必要証拠金率から最大レバレッジ換算表

必要証拠金率最大レバレッジ
0.125%800倍
0.20%500倍
0.25%400倍
0.5%200倍
1%100倍
2%50倍
4%25倍
5%20倍
10%10倍
20%5倍
50%2倍
100%1倍(レバレッジなし)

例えば、必要証拠金率が1%というのは、全体の1%の1の証拠金で100倍の取引ができるという意味となります。

必要証拠金率から最大レバレッジ換算時の計算式

1 / 必要証拠金率 = 最大レバレッジ

必要証拠金率から最大レバレッジの換算は、上記の計算式に当てはめると簡単に算出できます。

必要証拠金率4%の換算例
  • 1 / 0.04(4%) = 25倍

以上のように必要証拠金率がパーセンテージで表示されていても、簡単に最大レバレッジへの換算が可能です。

証拠金維持率から実効レバレッジに換算する方法

前述しましたが、「必要証拠金率」ではなく、「証拠金維持率」の場合の実効レバレッジについては、下記の記事でご紹介しています。

証拠金・必要証拠金・有効証拠金の違い

尚、「必要証拠金率」ではなく、「必要証拠金」の求め方については下記の計算式で算出できます。

[約定レート]×[取引通貨単位]×[数量]÷[最大レバレッジ]=[必要証拠金]

詳しくは、必要証拠金の計算式にてご紹介しています。