XM MT4 サーバー名 表示されない 解決方法

XM MT4 サーバー

XM MT4へのログイン画面で希望のサーバー名が表示されない際は、MT4のデモ口座の申請画面でアドレスの一番下に「xmtrading」と入力してEnterキーを押すと、自動的にXMTradingのサーバーリストが一括取得できます。

この記事では、XM MT4で新しいサーバー名を追加表示する設定方法をご紹介しています。

XM MT4 サーバー名を一括取得する方法

「XMTrading-Real○」「XMTrading-Demo○」等、XMTradingのサーバー名を一括取得する方法は簡単です。

手順1. MT4のデモ口座の申請画面を表示

まずは、MT4のメニューバーから「ファイル → デモ口座の申請」をクリックします。

XM MT4 デモ口座の申請

手順2. アドレスに「xmtrading」を入力

MT4の「デモ口座の申請」画面が表示されるので、下へスクロールしてアドレス項目の一番下に「xmtrading」と入力してEnterキーを押すと、アドレス項目にXMTradingのサーバーリストが取得されていきます。この時、各サーバー名が緑アイコンに変わっていれば正しく取得されています。

XM MT4 サーバー名取得

手順3. 完了

MT4ログイン画面でサーバーフォームをクリックすると、XMTradingのサーバー名が全て表示されています。

XM MT4 ログイン画面

以上で、サーバー名一括取得が完了です。

サーバー名を一括取得する方法が一番簡単です。

希望のサーバー名のみを取得する方法は、次項でご紹介しています。

XM MT4 希望のサーバー名のみ取得する方法

サーバー名を一括取得する方法が一番簡単ですが、MT4 ログイン画面で不要なサーバー名を表示したくないのであれば、希望のサーバー名のみを取得することもできます。

手順1. オプション画面を表示

MT4画面上のメニューバーから「ツール → オプション」の順にクリックしてオプション画面を表示します。

XM MT4 オプション画面表示手順

手順2. サーバー項目でご希望のサーバー名を入力する

オプション画面のサーバータブの「サーバー」フォームに、ご希望のサーバー名を正確に入力します。

MT4 オプション画面

サーバー名 入力例

XMTrading-Real 7 – Trading Point (Seychelles) Limited

サーバー名の入力は省略したりせず、半角スペースも含めすべて正確に入力しなければ設定が反映されません。

上記のサーバー名入力例をコピーして、サーバーフォームに貼り付け、サーバー番号の数字箇所のみを変更するやり方が簡単です。

入力が終わったら、忘れずにオプション画面の「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。

MT4エラー音とともに回線不通になりますが、そのまま設定を続けます。

MT4 回線不通画面

手順3. デモ口座申請画面でスキャン

MT4のメニューバーから「ファイル → デモ口座の申請」をクリックします。

XM MT4 デモ口座の申請

デモ口座の申請画面の「スキャン」ボタンをクリックします。スキャンが開始され、一度アイコンがグレーアウトしたのちに、順番に緑色アイコンに変わっていきます。

先程、手順2で入力したご希望のサーバー名も緑色アイコンに変われば、正しくサーバー名が取得されています。

XM MT4 スキャン

緑色のバーが100%になり、再び「スキャン」ボタンが押せる状態になったら、「キャンセル」ボタンを押す、または、画面のバツ印をクリックして画面を閉じます

手順4. 完了

MT4ログイン画面でサーバーフォームをクリックすると、ご希望のサーバー名が表示されています。

XM MT4 ログイン画面

以上で、指定したサーバー名の取得が完了です。