XM 口座 比較

XMは各トレーダーの取引スタイルに合わせて、「XM マイクロ口座」「XM スタンダード口座」「XM Zero口座」の3種類の口座があり、自由に口座タイプを選んで口座開設をすることができます。この記事では、XM 口座タイプ 比較と口座タイプの選び方について記載しています。

XM Trading口座タイプ比較表

XM 口座の仕様の比較表です。他の口座とは異なる箇所を赤文字で記してあります。

 マイクロスタンダードZero
口座通貨USD, EUR, JPYUSD, EUR, JPYUSD, EUR, JPY
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1ロット単位1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大取引量100ロット50ロット50ロット
最小取引量0.01ロット(MT4)
0.1ロット(MT5)
0.01ロット0.01ロット
最低入金額$5$5$100
取引手数料無料無料1ロット取引毎/片道$5
スプレッド1pips~変動1pips~変動0pips~変動
平均スプレッド1.7pips1.7pips0.1pips
注文方式STPSTPECN
取引ツールMT4 / MT5MT4 / MT5MT4 / MT5
FX通貨ペア57通貨57通貨56通貨
商品CFD取引33銘柄33銘柄不可
貴金属取引4銘柄4銘柄2銘柄
ボーナス(XMP含む)獲得可能獲得可能不可
最大保有可能数200ポジション
両建て可能
スキャルピング可能
複数口座開設可能
口座維持手数料無料
入出金手数料無料
ロスカット水準20%以下
マージンコール50%
追証なし
分別保管
自動売買可能
無料VPS対応

最大レバレッジは、基本888倍ですが、口座残高が$20,001~$100,000になると200倍、$100,001~は100倍となります。

基本は、XM スタンダード口座で開設することが推奨されます。

XM マイクロ口座は、1ロット1,000通貨なので少ない資金で取引するのに向いています。XM zero口座は取引対象商品が少なくボーナスも対象外ですが、スプレッドが0 pips~なのでスキャルピング取引をする方に向いています。

マイクロ口座/スタンダード口座/Zero口座の1ロット単位

XM 口座毎の1ロット単位
  • マイクロ口座: 1ロット = 1,000通貨
  • スタンダード口座: 1ロット = 10万通貨
  • Zero口座: 1ロット = 10万通貨

XM 各口座詳細

XMの3種類の各口座の仕様詳細と取引スタイル別おすすめ口座をまとめました。

XM マイクロ口座

マイクロ口座の特徴
  • 最低入金額5ドル~
  • ボーナス獲得対象
  • 1ロット = 1,000通貨
  • 10通貨から取引可能
  • 商品CFD取引可能
  • 平均スプレッド1.7pips(ドル/円)
  • 銘柄名は「通貨ペアmicro」で取引

XM マイクロ口座は、1ロット=1,000通貨、0.01ロット(10通貨)単位で取引ができるので、数千円などの少額で取引をしたい人向けの口座です。

XM スタンダード口座との違いは、「1ロット単位、最大取引量、最小取引量(MT5)」の3点だけで、その他スプレッドも取引銘柄可能数もすべて同じ仕様です。

マイクロ口座の必要証拠金例

[条件]ドル円110.00円を最大レバレッジ888倍で売買するときの必要証拠金例

  • 110.00円 × 1,000通貨(1ロット) ÷ 888倍 = 124円
  • 0.01ロット(10通貨)の場合は、1円

上記条件であれば、1ロット(1,000通貨)取引するのに、わずか124円だけで取引が可能です。

必要証拠金に対し口座残高(証拠金)は十分に確保しなければ、すぐにロスカットになってしまうので、必要証拠金124円であれば3,000円以上の取引証拠金があることが望ましいです。

マイクロ 口座で取引が向いている人

  • 投資金が5万円以内
  • FX初心者
  • 1回の取引が1万円以内

XM スタンダード口座(標準口座)

スタンダード口座の特徴
  • 最低入金額5ドル~
  • ボーナス獲得対象
  • 1ロット = 10万通貨
  • 1,000通貨から取引可能
  • 商品CFD取引可能
  • 平均スプレッド1.7pips(ドル/円)
  • 銘柄名は「通貨ペア」で取引

XM スタンダード口座は、1ロット=10万通貨、0.01ロット(1,000通貨)単位で取引可能な標準的な口座です。

どの口座にしようか悩んでいる方は、とりあえずこのXM スタンダード口座を開設しておけば問題ありません。

XMは一人複数の口座を開設できるので、最初に新規口座開設ボーナス対象のスタンダード口座を開設して、あとから別の口座タイプを開設する方法が得策です。

スタンダード口座の必要証拠金例

[条件]ドル円110.00円を最大レバレッジ888倍で売買するときの必要証拠金例

  • 110.00円 × 100,000通貨(1ロット) ÷ 888倍 = 12,387円
  • 0.01ロット(1,000通貨)の場合は、124円

上記条件であれば、1ロット(10万通貨)取引するのに、12,387円で取引が可能です。

0.01ロット取引であれば、124円。0.05ロット取引であれば、620円だけで取引できます。

必要証拠金に対し口座残高(証拠金)は、十分に確保する必要があります。

スタンダード 口座で取引が向いている人

  • 投資金が6万円以上
  • FX経験者
  • 1回の取引が1万通貨以上

XM Zero口座

Zero口座の特徴
  • 最大レバレッジ500倍
  • 最低入金額100ドル~
  • ボーナス獲得不可
  • 商品CFD取引不可
  • 1ロット取引毎/片道$5の手数料
  • 1ロット = 10万通貨
  • 1,000通貨から取引可能
  • 平均スプレッド0.1pips(ドル/円)
  • 銘柄名は「通貨ペア.」通貨ペアの後ろに「.」で取引

XM Zero口座は、「最大レバレッジ・最低入金額・取引銘柄数・ボーナス獲得不可・取引手数料あり」と複数の制限がありますが、平均スプレッド0.1 pips(ドル/円)と低いスプレッドで取引ができるので、短時間で売買を繰り返すスキャルピング取引をしたい人に向いている口座です。

新規口座開設ボーナスも対象外のため、まだXMの口座開設をしていない際は、XM Zero口座以外の口座で開設した方がお得です。

Zero口座の必要証拠金例

[条件]ドル円110.00円を最大レバレッジ500倍で売買するときの必要証拠金例

  • 110.00円 × 100,000通貨(1ロット) ÷ 500倍 = 22,000円
  • 0.01ロット(1,000通貨)の場合は、220円

上記条件であれば、1ロット(10万通貨)取引するのに、22,000円で取引が可能です。

他の口座に比べ最大レバレッジが500倍になっているので、必要証拠金も高くなってしまうのがデメリットです。

必要証拠金に対し口座残高(証拠金)は、十分に確保する必要があります。

Zero 口座で取引が向いている人

  • 投資金が10万円以上
  • FX経験者
  • スキャルピング取引をしたい

おすすめ口座比較表

 マイクロスタンダードZero
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1ロット単位1,000通貨10万通貨10万通貨
最低入金額$5$5$100
取引手数料無料無料1ロット取引毎/片道$5
平均スプレッド1.7pips1.7pips0.1pips
MT4/MT5の表示銘柄名micro銘柄名通貨ペア.
向いている人投資金が5万円以内
FX初心者
1回の取引が1万円以内
投資金が6万円以上
FX経験者
1回の取引が1万通貨以上
投資金が10万円以上
FX経験者
スキャルピング取引

XM 口座タイプによる注意点

口座タイプ専用の銘柄を選択

取引ツールのMT4・MT5は、口座タイプごとに専用の銘柄を選んで取引します。自分の口座タイプとは異なる種類の銘柄を選んでも取引できないので注意しましょう。

また、すべての銘柄を表示させるために、MT4・MT5の左上枠にある「気配値表示」の上で右クリック → 「すべて表示」をクリックの操作が必要です。

マイクロ口座の銘柄名

XM Micro口座銘柄名

Group Micフォルダの中の「銘柄名micro」(銘柄名の後ろにmicro表記)

(例)USDJPYmicro

スタンダード口座の銘柄名

XM スタンダード口座銘柄名

ForexやCFDフォルダの中の「銘柄名」だけの表記

(例)USDJPY

Zero口座の銘柄名

XM Zero口座銘柄名

Group ZRフォルダの中の「通貨ペア.」(通貨ペアの後ろに「.(ドット)」表記)

(例)USDJPY.

「取引できない」「チャートに”アップデート待機中”と表示される」というときは、口座タイプに合ったチャートや注文画面を選択していないことが原因です。

チャートも各口座タイプに合った専用のチャートを表示する必要があります。

口座タイプの変更はできない

XMの口座は、開設したあとに口座タイプを変更することはできません。

別の口座タイプにしたい場合は、新たに追加口座開設からご希望の口座タイプを選んで開設し直す必要があります。

XM会員ページへログインした後、「追加口座を開設する」ボタンをクリックすると簡単に追加口座開設手続きができます。

XM追加口座開設画面

追加口座開設が完了したあとに、別の口座へ資金振替をすることもできます。

XM会員マイページの「資金振替」画面から、移動したい口座IDと移動金額を入力して「リクエスト送信」ボタンをクリックすることで、資金振替が可能です。

XM 資金振替

XMは一人最大で8口座まで開設することができますが、口座残高がある状態で90日間取引・入出金をしていない口座は休眠口座となり、毎月5米ドルが維持費として口座から差し引かれてしまう点は注意が必要です。

もし使わない口座は、XM会員マイページから口座解約をした方がよいでしょう。