MT4 一括決済方法

MT4の一括決済は、標準機能では備わっていないので、「OneClickClose.ex4」を活用します。OneClickClose.ex4を利用することで、すべてのポジションをボタン一つで全決済(手仕舞い)することができるようになります。

また、売りポジションだけを一括決済、買いポジションだけを一括決済することもできます。

この記事では、OneClickClose.ex4をMT4に適用させる方法をご紹介しています。

MT4 OneClickClose.ex4 適用手順

手順1: ファイルをダウンロード

OneClickClose.ex4の製作者のサイトのダウンロード項目からOneClickClose.ex4ファイルをダウンロードします。

製作者サイト(外部サイト)

OneClickClose.ex4 ダウンロード

手順2: OneClickClose.ex4をMT4へインストール

MT4の「ファイル → データフォルダを開く」をクリックしてフォルダを開きます。

MT4 データフォルダ

「MQL4 → Experts」を開き、先ほどダウンロードした「OneClickClose.ex4」ファイルを「Indicators」フォルダに移動します。

MT4 Expertsフォルダ

手順3: MT4の再起動しチャートへ適用

新しいスクリプトをMT4へインストールした際は、MT4にファイルを適用させるために必ずMT4を一度再起動します。

エキスパートアドバイザにある「OneClickClose」をどのチャートでも良いのでドラッグ&ドロップします。

MT4 OneClickClose適用

手順4: OneClickCloseの設定

チャートにOneClickCloseをドラッグ・アンド・ドロップするとプロパティ画面が表示されますので、「全般」タブの「自動売買を許可する」にcheckを入れます。

MT4 OneClickClose 設定

MT4画面上ツールバーの自動売買ボタンをクリックして、赤色表記から緑色表記にします。

MT4 OneClickClose 設定

赤色から緑色になっていれば、OneClickCloseが有効になっている印です。

MT4 自動売買ボタン

以上で、MT4へOneClickCloseの導入が完了です。

その他、パラメーターの設定では、適用したチャート通貨のみの一括決済や、売り・買いだけの一括決済、ボタンのサイズや位置などを細かく調整できます。

より詳しい使い方は、製作者サイトで説明されています。

製作者サイト(外部サイト)

全てのポジションを一括決済する

約定済みの全てのポジションを一括決済(手仕舞い)したい際は、「CLOSE ALL」をクリックすることで、OneClickCloseのボタンを表示しているチャートの通貨ペア以外でも「すべて」自動的に一括で決済されます。

MT4 一括決済

OneClickCloseは、ポジションを上から1つずつ順番に決済する機能です。一括決済といっても順番に決済されるので、決済約定まで若干時間がズレます。

確認画面なしに即決済されるので、最初はデモ口座でお試しすることをお勧めします。

OneClickCloseのボタンが反応しない・決済できない時

OneClickCloseのボタンが反応せずにボタンを押しても決済できない際は、下記の2項目を再確認してみましょう。

決済できないときの確認項目
  1. 「自動売買を許可する」にチェックが入っているか
  2. MT4ツールバーの「自動売買」が有効になっているか

OneClickClose プロパティ

MT4 自動売買

どちらか一つでも許可されていないと、OneClickCloseを使って決済することはできませんので、上記2つの項目は必ず有効にしておきましょう。

他にEA(自動売買プログラム)を入れている際は、自動売買が有効になるので注意してください。

EAをチャートに適用しており自動売買を動かしていない際は、OneClickCloseだけ自動売買を有効にすることはできないので、チャートからEAを削除する必要があります。