MT4 チャート リアルタイム スプレッド 表示方法

MT4のスプレッドは、「SpreadLabel.ex4」または「spread_swap.mq4」というインジケーターをMT4に追加することで、チャートにリアルタイムでスプレッドを重ねて表示させることができます。

MT4の初期状態では、MT4画面左枠の気配値表示からスプレッドを確認できますが、毎回小さな気配値画面からスプレッドを確認するのは面倒なため、チャートにスプレッドを表示した方が取引がしやすくなります。

XM Tradingは最大レバレッジ888倍で取引できるのが魅力的ですが、時々スプレッドが開くときがあります。

特に米雇用統計発表など重要経済指標発表の時は、XM Tradingに限らずどのFX業者も一時的にスプレッドが広くなることが多いです。

そこで、リアルタイムのスプレッドを確認することで、スプレッドが広いときに取引を避けることができます。

このカスタムインジケーターは、MT4(MetaTrader4)専用です。MT5では利用できません。

SpreadLabelでリアルタイムスプレッド 表示手順

手順1: ファイルをダウンロード

SpreadLabel.ex4を配布しているサイトから、「ダウンロードはこちらをクリック」をクリックしてファイルをダウンロードします。

配布先(外部サイト)

SpreadLabel.ex4 ダウンロード先

手順2: SpreadLabel.ex4をMT4へインストール

MT4の「ファイル → データフォルダを開く」をクリックしてフォルダを開きます。

MT4 データフォルダ

「MQL4 → Indicators」を開き、先ほどダウンロードした「SpreadLabel.ex4」ファイルを「Indicators」フォルダに移動します。

SpreadLabel.ex4 MT4 インストール

手順3: MT4の再起動しチャートへ適用

新しいインジケーターをインストールした際は、MT4にインジケーターを適用させるために必ずMT4を一度再起動します。

ナビゲーターにある「SpreadLabel」を適用させたいチャートにドラッグ&ドロップして完了です。

SpreadLabel.ex4 MT4 インストール

チャート画面右上に表示されている数字が、スプレッドです。1.8の表記であれば、1.8 pipsを意味します。

SpreadLabelの設定

SpreadLabelが適用されているチャートの上で「右クリック → 表示中のインジケータ → SpreadLabelをダブルクリック → パラメーターの入力」と進むと、スプレッドが表示されたテキストの色やサイズを変更できます。

SpreadLabel.ex4 MT4 設定画面

SpreadLabelの設定項目
  • Object_Color: テキストの色を指定します
  • Object_FontSize: テキストのサイズを指定します

チャートの背景色が黒色で、Object_Colorも黒色に指定していると、文字が見えなくなってしまいますので、チャート背景色とは異なるテキストの色に変更しましょう。

spread_swapでリアルタイムスプレッド 表示手順

spread_swap.mq4は、リアルタイムスプレッドだけではなく、その日のスワップポイントもチャートに表示することができるインジケーターです。

手順1: ファイルをダウンロード

spread_swap.mq4を配布しているサイトから、「ダウンロード」ボタンをクリックしてファイルをダウンロードします。

配布先(外部サイト)

spread_swap.mq4 ダウンロード先

手順2: spread_swap.mq4をMT4へインストール

MT4の「ファイル → データフォルダを開く」をクリックしてフォルダを開きます。

MT4 データフォルダ

「MQL4 → Indicators」を開き、先ほどダウンロードした「spread_swap.mq4」ファイルを「Indicators」フォルダに移動します。

spread_swap.mq4 MT4 インストール

手順3: MT4の再起動しチャートへ適用

新しいインジケーターをインストールした際は、MT4にインジケーターを適用させるために必ずMT4を一度再起動します。

ナビゲーターにある「spread_swap」を適用させたいチャートにドラッグ&ドロップして完了です。

spread_swap.mq4 MT4 インストール

下記チャートのサブウィンドウがspread_swapの表示領域です。「Spread: 21」は、2.1 pipsを意味します。SpreadLabelと同じようにプロパティの設定画面からテキスト色の変更が可能です。

spread_swap.mq4 MT4 インストール

尚、XMのZero口座は、スプレッドが0の固定ではなく、0 pips~の変動スプレッドなので、今回のリアルタイムスプレッドを表示できるツールがあると取引がしやすくなります。