XM スプレッドとスワップポイントの確認方法

XMにおける各銘柄のスプレッドやスワップポイントは、取引ツールのMT4やMT5の気配値表示と仕様から確認することができます。

スプレッドやスワップポイントを毎回確認するのが面倒な際は、リアルタイムでチャートに表示できるカスタムインジケーター「spread_swap」をインストールすると簡単です。

スプレッド 確認方法

MT4/MT5の画面左上「気配値表示」枠の「!」項目で、各銘柄のリアルタイムのスプレッドを確認できます。

MT4 スプレッド

例えば、「24」は、2.4 pipsの意味です。

チャートにリアルタイムでスプレッドを表示したい際は、「SpreadLabel.ex4」というカスタムインジケーターをMT4にインストールすることで可能です。(MT5には対応していません)

スワップポイント 確認方法

スワップポイントを確認したい銘柄を「気配値表示」で選択 → 右クリック → 「仕様」をクリックします。

MT4 スワップ確認

仕様画面をスクロールして下へ移動すると、「買いスワップ」と「売りスワップ」をそれぞれ確認できます。

MT4 仕様画面

例えば、「-12.17」は、-1.217 pipsの意味です。

チャートにスワップポイントを表示したい際は、「spread_swap.mq4」というカスタムインジケーターをMT4にインストールすることで可能です。(MT5には対応していません)

その他仕様画面では、3日日分のスワップ曜日や最小/最大取引数量、取引時間などを確認できます。