FX初心者が海外FXで取引する際のポイントをご紹介します。

海外FXの特徴を理解し魅力を活かすことで、更に良い取引に活用出来ます。

十分な必要証拠金と最適なレバレッジにする

レバレッジ

海外FXは、その最大レバレッジの高さから必要証拠金が少なく済むのも魅力の一つです。

海外FXの「XM(エックスエム)」は、最大レバレッジ888倍の為、マイクロ口座(1ロット=1,000通貨)であれば、数十円(0.01ロット)~の証拠金で取引が可能です。

ただし、最大レバレッジ888倍のギリギリで取引してしまうと、少し為替レートが動いただけで強制ロスカット(自動損失確定)になってしまうので、適切な実効レバレッジで取引することをお勧めします。

尚、海外FX業者の場合、取引ツール「MT4」や「MT5」で実効レバレッジが表示されません。証拠金維持率などで、最適なレバレッジになっているか判断する必要があります。

XM 必要証拠金と実効レバレッジの計算方法。スタンダード口座は1ロット10万通貨です。
XMでは、3種類の口座タイプがあり、それぞれ1ロットあたりの通貨数が異なります。その為、複数口座間のアカウント切り替え時やロット数が異なるCFD注文後に取引する際は、注文ロット数を確認するなど注意が必要...

取引しやすい通貨と取引しづらい通貨

チャート

FXの各通貨ペアは、取引しやすい通貨ペアと取引しづらい通貨ペアがあります。

世界でも有名な「メジャー通貨」は、取引する投資家も取引量も多いので、スプレッドが狭く為替レートが動きやすくなります。

逆に有名ではない通貨は「マイナー通貨」と言われ、取引参加者も取引量も少ないので、スプレッドが広くなり為替レートが動きづらくなります。

有名な通貨ペア(取引しやすい通貨)

  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)

  • USD/JPY(米ドル/日本円)

  • GBP/USD(ポンドドル/米ドル)

  • AUD/USD(豪ドル/米ドル)

  • USD/CAD(米ドル/カナダドル)

  • EUR/GBP(ユーロドル/ポンドドル)

  • USD/CAD(米ドル/カナダドル)

上記のメジャー通貨ペアであれば、他の通貨ペアに比べスプレッドが狭く為替レートも動きやすいので、取引チャンスも多くなります。

取引のタイミングを見つける「テクニカル分析」

過去の為替レートのグラフ(チャート)を分析して、取引のタイミングを見つけることを「テクニカル分析」と言います。

テクニカル分析を適切に行うことで、取引に活用出来ます。

エンベロープ

上記の画像では、「Envelope」というインディケータ(線)をチャート上に表示させています。

このEnvelopeは、下のラインに当たったら「買い」、上のラインに当たったら「売り」という使い方をします。

取引しやすいFXの取引時間

FXの取引可能時間は、平日24時間です。土日は休場です。

FX取引可能時間(日本時間)
月曜日06:05 – 土曜日05:50(サマータイム時)

特にロンドンやNY為替市場時間(日本時間の18:00~翌6:00)は、市場参加者も増加し為替レートが大きく動きやすくなります。

口座タイプの選び方

海外FX業者のXMでは、3種類の口座タイプがあります。初心者の場合は、必要証拠金も数十円~と少なくて済むマイクロ口座(1ロット=1,000通貨)がお勧めです。

0.01ロット(10通貨)~取引が出来るので、気軽にFX取引をスタート出来ます。

もちろん、最大レバレッジは888倍を選択するのを忘れずにしましょう。

XM 口座タイプ比較表。マイクロ口座 / スタンダード口座 / Zero口座の違いについて
海外FX業者のXMは、3種類の口座タイプがあります。一つは1ロット1,000通貨の「XMマイクロ口座」、もう一つは1ロット10万通貨の「XMスタンダード口座」、そしてスプレッド0~の「XM ZERO口座」です。口座タイ...

スタンダード口座・マイクロ口座では入金ボーナスも対象です。

今なら新規口座開設だけで$30プレゼント!

今すぐトレードする!

FXの取引は簡単

FXチャート

FX初心者からするとFX取引が難しく感じることもありますが、「通貨ペアを選び、取引数量を入力後、「売り」か「買い」を選択するだけ」です。

練習用のデモ口座もあるので、まずは無料でFX取引を試すことが出来ます。