ゼロカットFX

ゼロカットとは?

ゼロカットとは、証拠金維持率0%で強制ロスカットされることを言います。

海外FX業者のXM(XM Trading)は、証拠金維持率20%以下で強制ロスカットの仕様なので、厳密に言うとゼロカットというわけではありません。

しかし、万が一口座残高がマイナスになってしまっても、0(ゼロ)にリセットしてくれるサービスがあることから、「XMはゼロカット対応」とクチコミが広がっています。

マイナス残高リセットとは?

マイナス残高リセットとは、口座が万が一マイナスになってしまっても0(ゼロ)へリセットされることを言います。

つまりは、「投資金以上の損失はしない」ということです。

日本国内FX業者の場合、急激な相場の変動により強制ロスカットが間に合わず顧客の口座残高がマイナスになってしまった際、そのマイナス分は借金となりFX業者へ返済する義務が発生してしまいます。

しかし、海外FX業者のXM Tradingの場合は、口座残高のマイナス分は借金にならないというサービスを提供しています。

現実問題として、海外のFX業者は世界中に顧客がいることから追証の金額を回収するのが難しいという背景がある為、マイナス残高リセットをサービスとして提供できています。

FX以外では、株取引の信用取引や先物取引でも、口座維持率が一定水準を下回ると追証が発生し、追証を支払えないと借金になる仕組みがあります。

マイナス残高リセットは、投資金以上の損失をしないことから「追証なし」と同等とされ、マイナスが0にリセットされる事もあり、「追証なし ≒ マイナス残高リセット ≒ ゼロカット」と言われるようになりました。

関連記事 口座がマイナスになったときにゼロに戻されるタイミングとマイナスリセットされない時の対処法

投資金以上の損失はしない

口座残高(証拠金)がマイナスになってしまっても借金になる事は一切なく、投資金以上の損失はありません。

XM Trading側で顧客のマイナス損失分は補填され、口座残高は0円に戻されます。

ゼロカットFX

複数口座を所有していても、ゼロカットは他の口座へ影響されません。

例えば、A口座でゼロカットになっても、B口座にまだ資金があるからといってB口座へ不足分を請求されることはないので安心です。

なぜ口座残高がマイナスになるの?

外国為替市場では、重要な経済指標や要人発言、大災害、テロなどの事件によって急激に為替レートが変動することがあります。

その時、もし動きと反対の通貨を保有していると、一気に損失が広がっていきます。

日本国内FX業者では、一定の証拠金率を下回ると自動的に強制決済する「強制ロスカット」という仕組みがありますが、上記の相場例のように急激な為替変動が起こると強制ロスカットも間に合いません。

これは自身で逆指値注文をしてても同様で、売りと買いの値が付かないため、逆指値注文も執行されません。

強制決済が間に合わない場合は一方的に損失が広がり、強制決済が執行されたときには、口座残高がマイナスになり追証が発生します。

ゼロカットFX

強制ロスカットが間に合わなかった相場例

その他、月曜日に窓(週末と週明けの価格差)があると強制ロスカットが執行されずに口座残高がマイナスになることがあります。

外国為替市場が休場の土日に取引ポジションを持ち越していると、口座残高がマイナスになるリスクが高まるので注意が必要です。

追証が発生すると?

口座残高マイナス分は借金となり、基本的に自己破産も適用外でFX業者へ全額返済する必要があります。

FX以外にも株の信用取引や先物取引でも同様のルールがあります。

これらの背景からFXは、一般的に「危ない」「借金になる」というイメージが払拭できずにいます。

ゼロカットFX

追証発生例

マイナス残高リセットは安全安心

マイナス残高リセット(ゼロカット/追証なし)対応の海外FX業者の場合は、前述した通り急激な為替変動で口座残高がマイナスになってしまっても、自動的に”0”に戻してもらえます。

入金し投資した金額以上の損失を出さないため、リスク限定の取引が可能です。

ゼロカット手法

急激な為替変動を利用した取引例

大きな為替変動時にA口座とB口座で両建てを行い、A口座で損失限定しB口座で利益を最大に伸ばすような取引は、規約違反となるので注意しましょう。(同一口座の両建てはOKです)

関連記事 XM Tradingで取引する際のご注意事項と禁止事項について

日本国内のFX業者は未対応

マイナス残高リセット(ゼロカット)は、日本国内のFX業者はすべて未対応です。日本国内では法的に顧客の損失をFX業者が補填することを禁止している為です。

その分、海外のFX業者は日本の規制は適用外なので、マイナス残高リセットのサービスを提供できますし、最大レバレッジ25倍の規制もなくXMなら888倍のレバレッジで取引が可能です。

ただし、海外FX業者すべてがマイナス残高リセットを提供しているわけではないので注意しましょう。

一部の海外FX業者がマイナス残高リセットに対応しています。もちろんXM Trading(エックスエム トレーディング)も対応しており、追証を請求されることはありません。

関連記事 口座がマイナスになったときにゼロに戻されるタイミングとマイナスリセットされない時の対処法