海外FX業者のXMは、3種類の口座タイプがあります。

一つは1ロット1,000通貨の「XMマイクロ口座」、もう一つは1ロット10万通貨の「XMスタンダード口座」、そしてスプレッド0~の「XM ZERO口座」です。

口座タイプ別の比較表と合わせてご紹介します。

今なら新規口座開設だけで$30プレゼント!

今すぐ口座開設する

XM口座タイプ比較表

 マイクロスタンダードZero
口座通貨USD, EUR, JPYUSD, EUR, JPYUSD, EUR, JPY
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1ロット単位1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大取引量100ロット50ロット50ロット
最小取引量0.01ロット(MT4)
0.01ロット(MT5)
0.01ロット0.01ロット
最大保有可能数200ポジション200ポジション200ポジション
最低入金額$5$5$100
取引手数料無料無料1ロット取引毎/片道$5
入出金手数料無料無料無料
口座維持手数料無料無料無料
複数口座開設可能可能可能
スプレッド1pips~変動1pips~変動0pips~変動
平均スプレッド1.7pips1.7pips0.1pips
注文方式STPSTPECN
両建て可能可能可能
スキャルピング可能可能可能
取引ツールMT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5
FX通貨ペア57通貨57通貨56通貨
CFD取引33銘柄33銘柄不可
貴金属取引4銘柄4銘柄2銘柄
ロスカット水準20%以下20%以下20%以下
マージンコール50%50%50%
追証なしなしなし
信託保全
自動売買可能可能可能
無料VPS対応対応対応
ボーナス獲得可能獲得可能不可

最大レバレッジは、基本888倍ですが、口座残高が$20,001~$100,000になると200倍、$100,001~は100倍となります。

マイクロ口座とスタンダード口座の違いは、1ロットあたりの通貨量と最大取引量の2つだけです。その他の仕様は、最大レバレッジもスプレッドも全て同じです。

Zero口座は、スプレッドを0pips~(変動)と、マイクロ口座やスタンダード口座と比べ狭くなっていますが、1ロットあたり片道5ドルの手数料がかかります。最大レバレッジも500倍で取引できる銘柄も限られており、ボーナス対象外です。

口座タイプ別取引通貨単位と投資金目安

XMマイクロ口座(1ロット=1,000通貨)
  • 投資する資金が~5万円

  • FX初心者

XMスタンダード口座(1ロット=100,000通貨)
  • 投資する資金が6万円~

  • FX経験者

XM Zero口座(1ロット=100,000通貨)
  • 投資する資金が11万円~

  • スキャルピング(超短期売買)向け

※上記の金額は目安です。資金が5万円以下でもスタンダード口座で取引できます。

XMでは、どの口座タイプも0.01ロットから取引ができます。マイクロ口座では、1ロット=1,000通貨なので、0.01ロット=10通貨から取引ができます。スタンダード口座/Zero口座は、1ロット=10万通貨なので、0.01ロット=1,000通貨から取引できます。

ちなみに国内FX業者の場合は、1ロット=1万通貨で1ロットあたりの通貨量単位がXMと異なるので、国内FXで取引経験のある方は気をつけましょう。

口座タイプ別の必要証拠金例

[条件]ドル円110.00円を最大レバレッジ888倍で売買する時の必要証拠金例

マイクロ口座(1ロット=1,000通貨)
  • 110.00円 × 1,000通貨(1ロット) ÷ 888倍 = 124円

  • 10通貨(0.01ロット)の場合は、1円

スタンダード口座/Zero口座(1ロット=100,000通貨)
  • 110.00円 × 100,000通貨(1ロット) ÷ 888倍 = 12,387円

  • 1,000通貨(0.01ロット)の場合は、124円

マイクロ口座は、最低1円の必要証拠金で取引可能で、1ロット単位でもわずか124円の必要証拠金だけで取引できます。

ただし、取引量が少ないということは、利益も損失も少なくなるので、大きな取引をしたい際は、スタンダード口座が良いでしょう。

今なら新規口座開設だけで$30プレゼント!

今すぐ口座開設する

XMの3タイプの口座からどれを選べば良い?

  • 投資金が5万円以下でFX初心者の場合は、マイクロ口座

  • 投資金が6万円以上でFX経験がある場合は、スタンダード口座

  • 投資金が11万円以上でスキャルピング取引をする場合は、Zero口座

目安となりますが、上記条件で口座をお選びする際にご参考頂けます。

しかし、XMで初めて口座を開設する際は、新規口座開設ボーナスと入金ボーナスをもらわないと損なので、最初は「マイクロ口座」又は「スタンダード口座」で開設した方がお得です。

XMは、一人で最大8口座まで所有できるので、新規口座開設ボーナスをもらい、入金して入金ボーナスをもらったあとにZero口座を作ることもできます。

自分の複数の口座は、XMマイページから簡単に口座間資金振替ができます。

口座開設と取引時によくある質問

MT4とMT5どちらを選べば良い?

口座開設時に取引ツールをMT4かMT5のどちらかを選ぶことができます。MT5(MetaTrader5)は、MT4(MetaTrader4)の次世代版です。

取引ツール選択画面

XMでは、仮想通貨(BTC/USD)取引が対象になっているのがMT5です。MT4ではBTC/USD取引ができませんので、BTC/USD取引をしたい際はMT5を選びましょう。

カスタムインジケーターの種類では、まだMT4の方が多いので、有名なカスタムインジケーターを使いたい際はMT4を選択した方が無難です。

尚、MT4のIDでMT5へログイン、MT5のIDでMT4へログインすることは出来ませんので、それぞれ専用の口座を開設する必要があります。

口座タイプ毎に異なる通貨ペアを選ぶ

XMでは、口座タイプ毎に取引で選択する通貨ペアの表記が異なります。口座タイプに合った通貨ペアを選択する必要があります。

マイクロ口座

「通貨ペアmicro」通貨ペアの後ろにmicro表記

(例)USDJPYmicro

スタンダード口座

「通貨ペア」だけの表記

(例)USDJPY

Zero口座

「通貨ペア.」通貨ペアの後ろに「.(ドット)」表記

(例)USDJPY.

口座タイプに合った通貨ペアを選択しないと、チャートが表示できず取引できませんので、注文ボタンのグレーアウトやチャートが表示できない際は、選択している通貨ペアを確認するようにしましょう。

今なら新規口座開設だけで$30プレゼント!

今すぐ口座開設する