XM TradingのMT4で年間取引履歴(確定申告用の年間取引報告書)を約1分で取得する方法

海外FXの確定申告で必要になる年間取引報告書をMT4/MT5から取得する方法をご紹介します。

尚、パソコン版のMT4からは履歴をダウンロード出来ますが、スマートフォン版MT4アプリからは閲覧可能でもダウンロードはできない仕様です。

MT4/MT5から年間取引報告書を取得するのは、3ステップ約1分と非常に簡単です。

XMは、一人最大で8口座を所有できますが、もし何れかの口座を解約してしまったあとでも、サポートスタッフへ連絡すれば解約した口座の履歴も送ってもらえます。

MT4から年間取引履歴をダウンロードする方法

下記、MT4画面で説明していますが、MT5でも同じ操作で年間取引履歴をダウンロードできます。

手順1. MT4のターミナルから「口座履歴」タブをクリック

MT4の一番下に表示される[ターミナル]から「口座履歴」タブをクリックします。

MT4 口座履歴

手順2. 口座履歴を抽出

ターミナルの「口座履歴」を右クリック → 「期間のカスタム設定」を選択します。

MT4 口座履歴

確定申告する、その年の1月1日~12月31日までを選択し、[OK]ボタンをクリックします。

MT4 期間のカスタム設定

手順3. 年間取引履歴を保存

「手順2」で口座履歴タブには、年間の履歴が表示されています。

口座履歴画面で「右クリック」 → 「レポートの保存」をクリックします。

MT4 レポートの保存

htm形式でファイルがダウンロードされます。

htmlファイルをダブルクリックで開くと、レポートを確認できます。

MT4 htmファイル

htmファイルを開いて印刷することで、確定申告の年間取引報告書として使用できます。

取引履歴の見方

出力した年間取引履歴の一番下にサマリーが表示されます。「Closed Trade P/L」が、その年の確定損益総額です。

MT4 年間取引履歴

基本通貨が外貨建ての口座の際は、損益が発生したその日の為替レートで円換算を行い、1年間分の全ての取引を再度手計算で集計したものを確定申告する必要があります。

そのため、口座の基本通貨は円口座の方がオススメです。

取引履歴の印刷方法

ダウンロードしたhtmファイル「Statement.htm」を開きます。

画面上で「右クリック」 → 「印刷」 → 「印刷(ボタン)」をクリックで印刷できます。

MT4 年間取引履歴 印刷画面

また、Chromeのブラウザを利用している際は、印刷画面で「送信先」を「PDFに保存」に選択することでPDFにも変換可能です。

MT4 年間取引履歴 印刷画面

保存したPDFファイルをUSBなどの記録メディアに移し、コンビニのコピー機で印刷することもできます。

確定申告作成時の名称と場所について

確定申告の所得欄(雑所得)には、どこから所得があったのか名称と場所(住所)を記載する必要があります。

XM Tradingからの為替差益による雑所得は、下記のように記載します。

  • 名称: Trading Point (Seychelles) Limited
  • 場所: F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles

注意点としては、「XM Trading」は会社名ではなく、「Trading Point (Seychelles) Limited」が提供するブランド名ということです。

また、運営場所はキプロスと勘違いされることが多いですが、現在はセーシェルに移行しています。

日本語対応のWebSite(https://www.xmtrading.com)は、「XM」(Trading Point Holdings Ltd)ではなく、「XM Trading」(Trading Point (Seychelles) Limited)が運営・管理しています。