XM Trading(エックスエム トレーディング)からの出金は、「VISAクレジットカード/デビットカード(返金)・ビットコイン・マイビットウォレット(E-Wallet)・海外送金」を利用できます。

XM Tradingの出金手段は、どれでも自由に選べるということではなく、マネーロンダリング防止の理由から、入金した方法により適切な出金手段を選ぶことになります。

今回は、XM Tradingから出金する時の注意事項とお得な出金方法をご紹介します。

関連記事 XM Trading 出金方法

出金前に確認する注意ポイント

出金資金と同一割合の取引ボーナス額が消失

XM Tradingで獲得済みの新規口座開設ボーナスや入金ボーナス、換金済みのXMPボーナスは、出金資金の割合に応じて出金時に消失します。

尚、ボーナス換金前のXMPは、出金しても消失しません。

出金申請した時点で、口座から出金額が差し引かれる

出金のリクエストをすると、XM Tradingの出金手続きが完了していなくとも即座に口座から出金額が差し引かれます。

XM Trading側の出金手続きは24営業時間後(土日祝日を除く)なので、XM Tradingから出金手続き完了の連絡が来るまで不安になるかもしれませんが、問題なく出金できるので気長に待ちましょう。

口座の証拠金維持率が150%を下回っていると出金できない

出金する口座の証拠金維持率が150%を下回っていると出金申請しても、自動的にキャンセルされ出金できません。

取引中のポジションを保有した状態で出金申請するときは証拠金維持率を確認しましょう。

XM Trading側の出金処理は、24営業時間後(目安)に完了

出金リクエストをしたあと、XM Tradingの24営業時間後に出金処理が完了します。

24時間以内ではなく、XM Tradingの営業時間の24時間なので、土曜日に出金申請しても週明けの処理となります。

※必ず24営業時間後というわけではなく、2営業日以降に処理されることもあるので、処理時間はあくまで目安です。

カード出金(返金)は、返金されるまで1ヶ月かかることも

出金処理が24営業時間後というのは、XM Trading側だけの処理にかかる時間です。

出金先によっては、実際に出金したお金が反映されるまで時間がかかることもあります。例えば、クレジットカードへの出金(返金)は、返金額が反映されるまで1ヶ月以上かかることもあります。

参考記事 クレジットカード/デビットカードへの出金(返金)が実際に反映されるまでの時間

出金手段は自由に選べない(出金優先順位がある)

XM Tradingからの出金で一番注意したいのが、出金手段は自由に選ぶことはできないという点です。出金には優先順位があり、入金した方法により出金手段が変わってきます。

優先順位入金時の入金手段出金可能な出金手段
クレジットカード/
デビットカード
・カードによる合計入金額までクレジットカード/デビットカードへ返金。
・利益分は、E-Wallet、銀行送金で選択可能。
ビットコイン・全てのカードによる入金額が完全に返金された上で選択可能
・ビットコインによる合計入金額までがビットコイン出金上限。
・利益分は、E-Wallet、銀行送金を選択可能。
E-Wallet
(MybitWallet)
・全てのカードとビットコインよる入金額が完全に返金された上で選択可能
・E-Wallet入金額までは、E-Wallet出金優先
・利益分は、E-Wallet、銀行送金を選択可能。
銀行送金・上記3つの入金手段による入金額が完全に返金された上で選択可能
・利益分は、E-Wallet、銀行送金を選択可能。

クレジットカード/デビットカードで入金した場合、カードからの合計入金額までは、カードへの出金が優先されます。その為、[クレジットカードで入金 → 他の方法で出金]は出来ません。

もし、クレジットカード/デビットカードで入金したことがない、ビットコインでも入金したことがない際は、「3. E-wallet(電子財布)出金」「4. 銀行電信送金」のどちらかを出金手段で選ぶことができます。

クレジットカード/デビットカード出金について

VISA

クレジットカード/デビットカードへの出金というのは、実際は出金ではなく返金となります。

XM Tradingへのカード入金時は、「ショッピング枠で買い物の決済」という処理をしている為、その決済をキャンセルすることでカード会社から返金されます。

返金(キャンセル)処理が可能な期間

  • 約1年前

過去どのくらいの期間まで返金(キャンセル)処理が可能なのかは、カード会社により異なりますが、約1年前までの決済を遡り、キャンセル処理することが可能です。

もし、カード会社でキャンセル処理ができない際は、XM Tradingのサポートから他の出金方法を選択するように連絡がきます。

カード入金したことがある場合は、カード出金を選んでおけばOK

カード

今までクレジットカード/デビットカードでXM Tradingへ入金したことがある場合は、XM Tradingからの出金手段で「クレジットカード/デビットカード」を選択しておけば問題ありません。

カード入金したことがあるのに銀行出金を選択してしまうと、出金することはできません。XM Tradingからカード出金を優先するようにメールで連絡がきてしまいます。

カード入金額分以上の出金申請は、一度口座へ金額が戻される

出金時の例
  • クレジットカード合計入金額: 30万円

  • 出金申請額: 50万円

→ 20万円は、カード出金処理完了後に口座へ戻される

クレジットカードへの出金は、合計入金額までなので、上記例のようにクレジットカード合計入金額が30万円で、利益分も含めた出金を50万円で申請すると、50万円-30万円=20万円がカード出金不可として一度口座へ戻されます。

その後、E-Walletや銀行送金を選び、再度出金申請をすることで出金が可能です。

分割されて出金(返金)されることもある

クレジットカード/デビットカード出金の場合、例えば100万円の出金申請をしても、一度に100万円が返金されることもあれば、分割して返金されることもあります。

カード会社は、過去の決済のキャンセル処理をしながら返金しています。

過去のカード入金履歴

20万円 → 10万円 → 50万円 → 20万円(合計100万円)

決済キャンセル処理

20万円 → 10万円 → 50万円 → 20万円(合計100万円)

上記のように、過去に複数回に分けてXM Tradingへ入金した場合は、その決済回数分のキャンセル処理がカード会社側で行われるので、複数回に分けて返金されることもあります。

また、1日以内に複数回返金があることもあれば、数日や数ヶ月に渡り返金されることもあります。

カード会社や過去の決済状況により処理が異なりますので、XM Tradingで出金申請し、1ヶ月以上経っても出金申請した金額分が返金されない場合は、XM Trading側ではなくカード会社側へ連絡して確認してみましょう。

XM Tradingからの便利でお得な出金方法

XM Tradingからの出金手段は、「VISAクレジットカード/デビットカード(返金)・ビットコイン・マイビットウォレット(E-Wallet)・海外送金」の5種類がありますが、前述したように入金したときの方法によって出金優先順位が異なります。

その為、便利でお得にXM Tradingから出金するには、入金手段を最初から決める必要があります。

手数料を安く抑え最短で出金したい場合

XM Tradingへの入金

デビットカードを利用した入金

XM Tradingからの出金

入金額までをデビットカードへ返金

利益分はマイビットウォレットで出金

クレジットカードで入金せずデビットカードを利用する理由は、出金時にデビットカードの方が返金処理が早くなる為です。

クレジットカードの返金が平均1ヶ月程度かかるのに対し、デビットカード返金は平均5営業日前後となります。

そして、利益分は出金手数料が安いマイビットウォレットを利用して出金します。

デビットカード入金の場合は、合計入金額までをデビットカードへの返金となり、利益分は「銀行送金」か「E-Wallet(マイビットウォレット等)」の2つを選択できますが、銀行送金は着金手数料が約3,500円前後発生するので、出金手数料が980円と安いマイビットウォレットを利用した方がお得になります。

参考記事 マイビットウォレットとは

デビットカードが入金で使えない場合

XM Tradingへの入金

国内銀行振込を利用した入金

XM Tradingからの出金

マイビットウォレットで出金

海外FX業者への入金に使えないクレジットカード/デビットカードが年々増えてきています。

その為、もしデビットカード入金が使えない場合は、次に国内銀行振込を利用した入金が便利です。

最低入金額1万円以上という制限がありますが、入金手数料はかからず(振込手数料は各自負担)銀行営業中の1時間程度でXM Tradingの口座へ反映されます。

尚、入金にマイビットウォレットを利用しない理由は、マイビットウォレットへの銀行振込による入金で入金額の1%の入金手数料が発生してしまう為です。

国内銀行振込で入金した場合は、出金を「海外送金」か「E-Wallet(マイビットウォレット等)」の2つを選択可能ですが、手数料の安いマイビットウォレットで出金した方がお得となります。

出金拒否についての誤解

上記ご紹介したように、条件によっては出金できなかったり、出金処理が遅くなったりすることがあります。

XM Tradingの規約で条件により出金できないことがあるので、「出金拒否された!」と誤解されることもありますが、よく内容を確認した上で出金申請すれば問題なく出金することができます。

※裁定取引やボーナス現金化などの取引規約違反をした場合は、利益没収や口座閉鎖になることもあります。

参考記事 XM Tradingで取引する際のご注意事項と禁止事項について

XM Tradingから出金できない例

  • 出金する口座の証拠金維持率が150%を下回っている場合

  • カード入金をしてカード以外の出金手段を選択している場合(出金優先順位に沿っていない場合)

  • ビットコイン入金をしてビットコイン以外の出金手段を選択している場合(出金優先順位に沿っていない場合)

  • カード入金額以上の金額を出金申請した場合(カード入金額以上の金額は、カード出金処理完了後に口座へ戻される)

出金が遅くなる例

  • 土日祝日に出金申請した場合(休み明けの24時間後に処理される)

  • クレジットカード/デビットカード出金の場合(着金が遅くなる。分割出金される時もある)

以上、XM Tradingから出金するときの注意点と便利でお得な出金方法をご紹介しました。

多くの注意点があるように見えますが、普通に出金申請すれば問題ありませんし、間違った出金手段を選んでしまっても、XM Tradingのカスタマーサポート担当者からメールで連絡が入るようになっています。

もし、分からない点は、すぐにXM Trading日本語ライブチャットで質問することもできますし、親切に一つ一つ教えてくれるサポートもXM Tradingの魅力ですね!