XM(XM Trading)の口座開設は、こちらから3ステップ 約2分で簡単に開設できます。

人気No1の海外FX業者XMで口座開設する方法を、詳しく画像付きでご紹介しているのは当サイトが元祖です。

XMの口座開設をすると、FXの通貨57ペアと金や原油、株式指数などCFD商品の37銘柄が取引できるようになります。

XMの口座開設が完了すると、3,000円分のボーナスを受け取れるので、入金しなくてもボーナス3,000円分だけでFX取引を始めることも可能です。

更にボーナス3,000円で取引して得られた利益は出金することもできるので、リスクなしで取引を始められます。

関連記事 スマホからのXM リアル口座開設方法はこちら

関連記事 XM デモ口座開設方法はこちら

関連記事 XM 口座開設時の注意点

ステップ1 リアル口座の登録1/2

まずは、XM Trading公式サイト(https://www.xmtrading.com/jp/)の「口座を開設する」ボタンをクリックします。

XMトップページ

姓名等の情報入力

「リアル口座開設登録 1/2」フォームが開きますので、全て英語表記で入力します。

入力が終わったら「ステップ2へ進む」をクリックします。

XMリアル口座登録フォーム 個人情報と取引口座詳細入力

個人情報と取引口座詳細の入力

すべて英語表記で入力します。

  1. 下のお名前(英語): (例)Tarou

  2. 姓(英語): (例)Yamada

  3. 居住国: (例)Japan(リストから選択します)

  4. 希望言語: (例)日本語

  5. 電話: (例)+81123456789(最初の0を抜かして入力します)

  6. Eメール: (例)****@gmail.com ※一人につき1つのメールアドレス使用。

  7. 取引プラットフォーム: (例)MT4(仮想通貨CFD取引をしたい場合はMT5を選択)

  8. 口座タイプ: (例)スタンダード(1 lot=100,000)

どの口座タイプがお勧め?

XM Tradingは、「マイクロ口座・スタンダート口座・XM Zero口座」の3種類の口座があります。

一般的にはスタンダート口座(1lot=100,000通貨)を選択しますが、初心者の方や資金が少ない方は「マイクロ口座「(1lot=1,000通貨)にした方がよいでしょう。

Zero口座は、新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤルティプログラムのボーナス対象外なので、初回開設時はスタンダード口座かマイクロ口座を選択した方がお得です。

参考記事 XM Tradingの口座タイプ比較表

ステップ2 リアル口座の登録2/2

続いて「リアル口座の登録2/2」の画面を入力していきます。

銀行登録名義と生年月日の入力

XMからの出金手続きを迅速にするために、ご自身の銀行の登録名義の書き方で正しく入力します。銀行の利用明細書に記載された名前が全角カナ表記の場合は、全角カナ表記で入力します。

XM口座登録フォーム

  1. 下のお名前: (例)タロウ(※出金予定の銀行口座名義通りに記載)

  2. 姓: (例)ヤマダ(※出金予定の銀行口座名義通りに記載)

  3. 生年月日: (例)1-1-1990

住所詳細の入力

住所を英語表記にて入力していきます。

口座開設後に本人確認書類をアップロードするので、入力する住所は本人確認書類と同じ表記にする必要があります。

XM住所入力フォーム

  1. 都道府県・市: (例)Tokyo

  2. 番地・部屋番号: (例)#201, 1-1(マンション名は不要)

  3. 区町村・町名: (例)Chiyoda Chiyoda-ku

  4. 郵便番号: (例)0000000

  5. 米国市民の確認: 「いいえ」を選択

英語表記の住所入力について

「1.都道府県・市」「2.番地・部屋番号」「3.区町村・町名」は、英語表記入力なので書き方が反対になります。

  • (例)東京都千代田区丸の内1-1 Aマンション201号室

  • → 「#201, 1-1 Marunouchi, Chiyoda, Tokyo」

日本語の住所を英語表記に自動変換するサイトを利用すると簡単です。

外部サイト 日本語住所を英語表記に変換するサイト(JuDress)

取引口座詳細の入力

ご希望の口座基本通貨や最大レバレッジを選択します。

口座ボーナスは受け取りを拒否することもできますが、ボーナスを利用してお得に取引したい際は「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択します。

XM 口座レバレッジ設定フォーム

  1. 口座の基本通貨: (例)JPY(USD、EUR、JPYの3通貨から選べます)

  2. レバレッジ: (例)1:888(888倍で取引したい場合)

  3. 口座ボーナス: 「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択します

レバレッジは、初期表示が1:50(最大レバレッジ50倍)になっているので、888倍のレバレッジで取引した際は忘れずに「1:888」を選択するようにしましょう。

日本円で入出金するのであれば、口座の基本通貨はJPYを選択した方が良いです。

USDやEURを選択すると、日本円で入出金するたびに両替スプレッドと手数料がかかってしまうためです。JPYの口座基本通貨であれば、これらの余計なコストはかかりません。

投資家情報の入力

金融取引業者は、「顧客の資産状況や投資額を把握しなくてはならない」という金融ライセンスの規約があるため、ご自身が予定する投資額や総資産などを入力していきます。

口座開設の審査に影響するものではないので、アンケート感覚で入力します。

XMリアル口座登録フォーム

投資家情報

投資額欄は、「20,001~」を選択してしまうと最大レバレッジが制限されてしまいます。

  1. 投資額: (例)「0 – 20,000」(888倍で取引したい場合)

  2. 取引の目的及び性質: (例)投資

  3. 雇用形態: (例)被雇用者

  4. 職種: 職種を選択します

  5. 学歴: 最終学歴を選択します

  6. 所得総額(USD): ドル換算した年収幅を選択します

  7. 総資産(USD): ドル換算した総資産幅を選択します

口座パスワードの設定

口座パスワードは、ご自身で決めたパスワードを入力して設定します。

「パスワードの確認」欄は、再度同じパスワードを入力します。

口座パスワードは、「小文字、大文字、数字」の3種類の文字を含める必要があります。(XMからパスワードが自動発行される仕組みではありません。)

XMリアル口座登録フォーム

最後に利用規約などをよく確認の上、チェックボックスの2つをチェックしたあと、「リアル口座開設」をクリックします。

ステップ3 Eメールアドレスの確認

全ての内容が適切に入力されていれば、登録したメールアドレスに確認用のメールが届きます。

XM Tradingから受信されたメール内にある「Eメールアドレスをご確認下さい。」ボタンをクリックすると正式にリアル口座開設が完了となります。

XMリアル口座開設確認メール

再度、登録したメールアドレス宛に、「MT4(MT5)のID」と「サーバー番号」の2つの情報が受信されます。

パスワードはセキュリティ上の理由で表示されていないので、自分で決めたパスワードを忘れないようにしておきましょう。

XMリアル口座開設確認メール

以上で、XM Tradingリアル口座開設完了です。

XM Tradingリアル口座開設をした後は、XM Trading公式サイトから取引ツール「MT4」のインストールをして取引環境を準備します。

XM Trading口座開設後の流れ

リアル口座開設が終わりましたら、XM 会員ページから本人確認書類をアップロードして口座を有効化させます。

XMから書類が承認され口座有効化が終われば、口座開設ボーナス3,000円を受け取れる手続きが可能になるので、入金しなくてもボーナスだけですぐに取引できます。

各ステップの使い方は、下記リンクからご参考できます。

関連記事 XM Tradingのお得なボーナスを全てもらう方法

関連記事 リアル口座が休眠や凍結になる条件と期間

関連記事 MT4のログイン時にサーバーリストがない場合の対処法