iPad版 MT4/MT5 インストールとログイン方法

iPad版のMT4やMT5アプリのインストールは、iPadからApp Storeへアクセスし、「MetaTrader」を検索して「入手」ボタンをタッチするだけで完了です。

iPad版のMT4/MT5へのログインは、スマートフォンと同じ操作でログインできます。

この記事では、iPadのMT4アプリのインストール方法とログイン方法をご紹介しています。

手順1. App Storeへアクセス

iPadからApp Storeへアクセスします。

尚、XM公式サイトから、直接App StoreのMT4ページへアクセスすることもできます。

XM公式サイト iPadページ

手順2. iPad版MT4アプリをインストール

App Storeから「入手」をタッチして、お手持ちのiPadにMT4アプリをインストールします。

MT4 インストール画面

手順3. MT4アプリを起動しXM Tradingへログインする

iPadにインストールしたMT4アプリのアイコンをタップしてアプリを起動します。既に口座開設済みの方は、「既存の口座にログイン」をタッチします。

MT4アプリ ログイン画面

関連記事

検索窓にxmtを入力するとXM Tradingのサーバー一覧が表示されます。

口座開設した際のご自身のサーバー名を選択し、ログインIDと口座開設手続き画面でご自身で決めたパスワードを入力します。最後に「サインイン」をタッチします。

MT4アプリ ログイン画面

上記キャプチャ画像は、「XM.COM-Real 1」となっていますが、現在日本語版のサーバー名は「XMTrading-Real ○」(○は番号)になっています。

必ず、口座開設で発行されたサーバー名を選択する必要があります。異なる番号のサーバー名ではログインすることはできません。

以上で、XM TradingのiPad版MT4アプリのダウンロード、ログインが完了です。

自動的にデモ口座が開設されたら?

MT4アプリの初回起動時は、10秒のカウントダウンが表示され自動的にMetaQuotes社のデモ口座が開設されます。

MT4アプリ 自動デモ口座開設

自動でデモ口座開設されてしまった際は、他の口座へログインし直すために、画面左上の「人物アイコン」をタッチします。

アカウント一覧の表示から「+」マークをタッチします。

ipad MT4 アカウント画面

メインページへ戻るので、「既存の口座にログイン」をタッチし、他の口座へログインし直すことができます。

ipad MT4 ログイン画面