MT4ログインできない

MetaTrader4(MT4)のスマートフォンアプリでログイン時に「不正な口座」と表示され、ログインできないときがあります。

MT4アプリにログインできない場合の原因と対処法についてご紹介します。(尚、パソコン版MT4でログインできない際も同じ対処法です。)

XM TradingのMT4/MT5ではなく、XM Tradingの会員ページへ(サイト)にログインできない場合は、メンテナンス中のことが多いです。

数十分してもサイトへログインできない際は、XM Tradingサポートへお問い合わせすることで解決することもあります。

原因1 サーバー番号が間違っている

口座開設時にXM Tradingから受信されるメールに記載された「サーバー番号」と同じ番号を選択する必要があります。1文字でも違うとログインできません。

検索フォームに「xm」を入力すると、xm Tradingのサーバーがたくさん並びますが、サーバー名と番号が正しいか確認してからログインします。

原因2 パスワードが間違っている

パスワードが間違っていても、もちろんログインできません。パスワードは、口座開設時にご自身で決めたパスワードです。XM Tradingからは自動的に発行はされません。

MT4ログイン

また、大文字・小文字も判別するので、小文字のパスワードに対し大文字入力になっていないか、正しいパスワードが入力されているか、一文字ずつゆっくり入力して確認してみましょう。

もしパスワードを忘れてしまった際は、XM Tradingサポートへ連絡すると仮パスワードを発行してもらえます。

原因3 口座を有効化していない

口座有効化

XM Tradingへ新規口座開設後、入金して取引を行うには、XM Tradingに本人確認書類を提出し、口座を有効化する必要があります。

口座有効化は、必要な書類が揃っていれば、基本的に24営業時間内(土日祝日を除く)に処理され口座が有効になります。

原因4 90日間使用していない口座

XM Tradingは、90日間使用していないリアル口座を自動的に休眠する仕様になっています。

これは使用されていない口座が増えることでサーバーへの負荷を減らす為です。サーバーの負荷が減れば取引にもタイムラグも無くなりスムーズな取引が行えます。

口座残高が無い口座の凍結は、解除は出来ませんので解決策として追加口座を開設するのが一般的です。ちなみに、XMP(ロイヤルティステータスボーナス)は、ご自身の全口座で共有されます。

原因5 口座開設時にMT5を選択している

MT5

MT5

口座開設時に「取引プラットフォームタイプ」をMT5に選択している場合は、MT5(MetaTrader5)のみでログイン可能です。

「MT4のプラットフォームでMT5のアカウントを使用してログイン」、「MT5のプラットフォームでMT4のアカウントを使用してログイン」は出来ませんので、ご自身のアカウントがMT4のものか、MT5のものかを確認してみましょう。

原因6 MT4アプリの不具合(バグ)

正しいサーバー番号とログイン名、パスワードを入力しているにも関わらず、「不正な口座」と表示されるときがあります。

今までMT4アプリも使用出来ていても、途中からログイン出来なくなる不具合報告があります。この際は、MT4アプリの削除→最新のMT4を再ダウンロードをすることで解決するときがあります。

MT4

上記の5つの対処法を試してもログイン出来ない際は、パソコンやiPadなど他の端末からMT4をダウンロードしてお試し頂き、それでもログインできない際はXM Trading日本語サポートへお問い合わせください。

また、口座開設時に登録したパスワードが間違っている可能性もあります。まずはパスワードのリセットをしてもらう方法をお試し下さい。