一目均衡表とは、戦前1936年(昭和11年)に日本人によって考案された、トレンドの転換や売買シグナルを判断するためのテクニカル指標です。

一目均衡表は、転換線、基準線、雲、遅行線という4つのエレメントで構成されており、この4つの動きから今後の価格の値動きを判断できるようになります。

関連記事 一目均衡表を利用した取引方法

一目均衡表の表示方法

MT4(又はMT5)画面左側の「ナビゲーター」枠から「インディケータ」→「オシレーター」→「Ichimoku Kinko Hyo」を選択し、適用させたいチャートにドラッグ・アンド・ドロップ(左クリックを押しながら移動して左クリックを離す操作)します。

一目均衡表の表示方法

次矢印

一目均衡表の設定画面が表示されますが、一目均衡表はデフォルト設定のまま利用することができるので、そのまま「OK」ボタンをクリックして表示させます。

一目均衡表の設定画面

尚、「色の設定」タブから、一目均衡表の色を変更することも可能です。

次矢印

以上の操作で、チャートに一目均衡表を表示することが完了です。

一目均衡表

尚、一目均衡表を削除したい場合は、チャートの上で右クリック → 「表示中のインディケータ」をクリック → 「Ichimoku Kinko Hyo」を選択 → 削除ボタンをクリックすると削除できます。

一目均衡表の削除方法

関連記事 一目均衡表を利用した取引方法