まずは、今が取引可能時間であるか確認します。土日や年末年始は取引ができないため、MT4への接続も出来ません。

取引可能時間であるにも関わらず、MT4に接続できない、頻繁にMT4が止まる場合は下記をお試し下さい。

MT4が一時的にサーバに接続できない原因

MT4起動中に「びよ~ん」というエラー音と共にMT4がサーバーから一時的に切断される時があります。

MT4エラー

これはMT4サーバーへの負荷が大きくなると起こる現象です。

ユーザーが頻繁に取引するとき時間帯、特に米雇用統計などの重要経済指標時に一時的に止まる(重くなる)ことがあります。

XM Tradingは、海外FX業者の中でも優良サーバーを使用

XM Tradingでは、ユーザー増加に伴い定期的にサーバー増強をしており、現在はMT4が止まりにくくなっています。

関連記事 XMグループのMT4サーバの増強アップグレート対応内容についてのお知らせ

しかし、それでもサーバーへの負荷が大きくなると止まることがあります。頻繁にMT4が止まり(重くなり)サーバーへ接続できない場合は下記の方法お試しください。

MT4が頻繁に止まる時の対処法

サーバーのチャンネルを変更

MT4の画面右下にある数字もしくはアンテナのようなアイコンを右クリックします。

MT4エラー

次矢印

[サーバーを再スキャン]をクリックします。

[ms]の数字が小さいチャンネルを選択します。[ms]とはレイテンシと言うサーバーとの応答に発生する遅延速度を表した数値です。ms=0.0001秒です。

遅延速度(ms)が小さいほどサーバーとの応答が早いことになります。

MT4エラー

スマートフォンMT4アプリが重いときは?

スマートフォンアプリMT4アプリが重く接続できないときは、一度アプリを完全に終了してから再度起動すると直るときがあります。

MT4アプリ

また、他のアプリが複数バックグラウンドで動いていないか確認し、不要なアプリを削除してなるべくスマートフォンへの負荷を減らした状態でMT4アプリを起動してみます。

上記の方法を試しても接続が悪い時は?

以上の方法を試しても頻繁に切断されるようであれば、XM Tradingマイページより追加口座を開設し、別のIDでMT4へログインしてみます。

既存の口座と追加口座のサーバー番号が異なる際は、有効な手段です。

XM追加口座

XM Tradingマイページより異なる口座間で即時資金振替が可能ですので、既存の口座資金をストレスなく移動してすぐに取引可能です。

その他、お使いのPCやネット環境が原因ということもありますので環境を再チェックし、それでも解決されない際は「XM Trading日本語サポート」へ問い合わせてみましょう。