XMのMT4(MetaTrader4)で取引できない時の解決策をご紹介します。

MT4で「ログインできない」「チャートが表示されない」「注文できない」問題の解決策をまとめたものです。

MT4にログインできない

そもそも、MT4へログインできず取引できない時があります。

MT4へログインできない時は、サーバー番号やID、パスワードの何れかが間違っていることや口座が凍結されていることが主な原因です。

MT4にログインできない理由と解決策を項目ごとにご紹介します。

ログイン画面の入力情報の確認

MT4ログイン

  • ログインID: 口座開設後に届くEメール内に記載

  • パスワード: 口座開設時にご自身で決めたパスワード

  • サーバー: 口座開設後に届くEメール内に記載

3つのログイン情報は、全て正しく入力する必要があります。

1文字でも間違っているとログインできませんので、入力内容に間違いがないか再度確認してみましょう。

ログイン画面でサーバーリストがない

MT4サーバーリストがない

ログイン画面の「サーバー」リストに、希望のサーバー番号が表示されていない場合は、簡単な設定でサーバー番号が表示されるようになります。

  1. [ツール]→[オプション]をクリック

  2. [サーバータブ]でログインしたい番号を入力

  3. [デモ口座申請画面]でスキャンをクリック

希望のサーバー番号を表示させる詳しい方法は、下記の記事でご紹介しています。

ログイン画面で入力後、「無効な口座」と表示される

MT4無効な口座

ログイン画面でログイン情報を入力→「ログイン」をクリック後に、MT4画面右下に「無効な口座」と表示される時があります。

この場合は、以下の7つのうち何れかが原因です。

  1. サーバー番号が間違っている

  2. 口座を有効化していない

  3. 古いバージョンのMT4でログインしようとしている

  4. パスワードが間違っている

  5. MT5用のアカウントでMT4へログインしようとしている

  6. 90日間使用していない口座

  7. 短時間のメンテナンス中

「無効な口座」と表示される際の解決策は、下記の記事でご紹介しています。

MT4でチャートが表示されず取引できない

取引したい通貨ペアが表示されずチャートを表示できない

MT4チャート追加

チャートを表示させるには、MT4画面左上の「新規チャートの作成アイコン」をクリックし、希望の通貨ペア(銘柄)を選択しますが、通貨ペアが表示されていない時があります。

この場合は、MT4画面左枠の「気配値表示」の上で右クリック→「すべて表示」をクリックすることで、全通貨が表示され希望の通貨ペアチャートを表示できるようになります。

「アップデート待機中」と表示されチャートが表示されない

MT4アップデート待機中

「アップデート待機中」とチャートに表示され、チャートが表示されず取引できない際の原因は、下記5つのうち何れかが原因です。

  1. 初めて開く通貨ペアのチャート(数秒後にチャート表示されます)

  2. CFDの限月選択を期近にしてない

  3. XM ZERO口座でログインし専用のチャートを選択してない

  4. マイクロ口座でログインし専用のチャートを選択してない

  5. MT4のバージョンが古い、もしくは壊れている

解決策は下記の記事でご紹介しています。

希望の通貨ペアのチャートを表示したが、注文できない

MT4グレーアウト

チャートを表示したにも関わらず、注文ができない(もしくは、注文画面で注文ボタンがグレーになり押せない)場合は、「口座の種類」と「表示しているチャートの種類」が合っていない、又は、CFD取引において数量のロット数が小数点になっていることが原因です。

解決策を図解入りで、下記の記事でご紹介しています。

その他の取引できない原因と解決策

「現在価格から◯◯ポイント圏内の注文は発注できません。」と表示される

MT4スプレッド

指値注文において◯◯ポイント圏内の発注が出来ないのは、「売り」と「買い」の差によるスプレッド分がある為です。

例えば、「40ポイント」というのは「4pips」を意味しています。40ポイント(4pips)以上の価格を入力すると指値注文が可能になります。

取引時間外

FXは、土日は休場となり取引が出来ません。土日に取引できないのは、FX業者全てに共通しています。

尚、月曜日の取引開始時刻と土曜日の取引終了時刻については、FX業者毎に多少異なります。XMの取引時間は以下の通りです。

冬時間のXM取引時間

(日本時間)月曜日 07:05 – 土曜日 06:50

夏時間のXM取引時間

(日本時間)月曜日 06:05 – 土曜日 05:50

サマータイムの時期

3月最終日曜日 午前1時 ~ 10月最終日曜日 午前1時まで

証拠金不足

MT4証拠金不足

「証拠金不足です。」と注文画面に表示された際は、注文ロット数と口座残高を確認し、必要証拠金が十分に足りているか確認します。

必要証拠金計算方法

[約定レート]×[取引通貨単位]×[数量]÷[レバレッジ]=[必要証拠金]

例えば、最大レバレッジ888倍で、ドル円が110円の時に1lotを売買する場合は、下記の計算式になります。

110.00円 × 100,000通貨 × 1ロット ÷ 888倍 = 12,387円

上記条件の場合は、口座に最低でも12,387円以上ないと証拠金不足により取引できない計算です。

しかし、必要証拠金ギリギリの残高で取引してしまうと、少し為替レートが動いただけですぐに強制ロスカットになってしまうので、実効レバレッジは低い方がリスクが少ないです。

決済できない

MT4ポジション一覧

決済は、MT4画面下の「ターミナル」欄に表示された「取引タブ」から行います。

決済したいポジションをダブルクリック、又は、ポジション右側の「バツ印」をクリックすることで決済可能です。

もし、何らかの間違いにより「ターミナル」画面を消してしまった場合は、MT4メニューの[表示]→[ターミナル]をクリックすることで、再度表示されるようになります。

MT4のポジション一覧画面が表示されない、間違って削除してしまった時の復活方法
MT4の下に表示されるポジション一覧画面(ターミナル画面)が表示されない、または間違って削除してしまった際の復活方法をご紹介します。もう一度ターミナル画面を表示させるのはとても簡単です。ポジション一覧...

今なら新規口座開設だけで$30プレゼント!

今すぐトレードする!